ひとつの地球の上に 

かけがえないひとつひとつとしてある

それぞれは


東の人も 西の人も 南の人も 北の人も

地球の反対側にいる人も いまここにいる私も

ひとつの地球につながるようにして いまを生きています


足下には ひとつの大地  見上げれば ひとつの大空

永遠に広がる宇宙に かけがえないひとつの地球


そこには本来 何の境界もありません



 次項