地獄界(じごくかい / 苦しみの極まった世界)


人間としての知性と感性を失い「畜生」にも同様な生き方を改めないようであれば、
抑えきれない飢餓感に苛まれて悶え苦しむ「餓鬼」にも姿を変えて、
ついには阿鼻叫喚の責め苦の待ち受ける「地獄界」にまで落ちていくと言われます。

悪循環の「三悪道( 畜生→餓鬼→地獄 )」を辿り、自業自得の道理のままに行き着く先は、
怒り、腹立ち、妬み、嫉み、恐れ、怯え、泣き叫ぶ、狂気の果ての苦しみが極まった世界。

私たちが生きるこの世界には、目を背けるような地獄の状況が、現実として起こります。
人間である限りは誰もがそこに落ち得る、地獄界です。

終わりのない悪夢から目覚めることができないようであれば、
それはまさに、悪夢としか言いようのない地獄に、落ちてしまっているのかもしれません。

この身のあるかぎり、六道界を輪廻しながら生き続けなければいけない、
地獄も住処にしなければいけない、私たちの存在なのです。



天上界 ←→ 修羅界 ←→ 人間界
 ↑      ↑      ↑ 
 ↓      ↓      ↓ 
地獄界 ←→ 餓鬼界 ←→ 畜生界


 ┃  六道界を出る  ┃