餓鬼界(がきかい / 欲望に苦悩する者の世界)


人間には、食欲や性欲や睡眠欲といった生命保存のための生理的な「欲求」があります。

人間以外の動物は、生理的な欲求を満たしてさえしまえば、
それ以上に求めるということはないようですが、人間だけがそうではありません。

人間の「欲求」は、知らぬ間に「欲望」にまで膨らんでしまうものでもあります。

理性こそが、他の生き物には見られない人間だけの特性なはずですが、
理性による抑制も利かなくなってしまうような強い欲望を我が身の内に潜めながら、
私たちは日々を生きています。

欲するがままに求め続けてそれを止めようとできなくなってしまえば、
欲望はどこまでも膨れ上がり、それはやがて飢餓感を伴う「渇望」にまでなって、
自らを苛み苦しめることにもなります。

人間としての思慮分別が利かなくなるような精神の倒錯状態に陥るならば、
人とは思えぬ異形の姿を、自ずと現すことにもなるでしょう。



天上界 ←→ 修羅界 ←→ 人間界
 ↑      ↑      ↑ 
 ↓      ↓      ↓ 
地獄界 ←→ 餓鬼界 ←→ 畜生界


 ┃  六道界を出る  ┃