畜生界(ちくしょうかい / 鳥獣虫魚として生存する世界)


様々な生態をもって生きる多くの生き物たちを見まわしてみても、
人間ほどに豊かな知性と感性を持つ生命体は、他にはとても見当たらないようです。

いくら知能の高い動物であっても、数式の計算や文字の読み書きはできません。

いくら家族同様に人と共に暮らす動物であっても、感情豊かにさまざまな表現をしたり、
思いやり細やかに他者に配慮したりということはありません。

知性と感性の豊かさこそが人間の条件としてあるならば、
それを欠いた状態は「畜生」とそれほどの違いはないのかもしれません。

ただ同類の集団の中で、ただ生理現象や生存本能のままに生きているだけであるならば、
他の動植物にさほどのかわりはないのかもしれません。



天上界 ←→ 修羅界 ←→ 人間界
 ↑      ↑      ↑ 
 ↓      ↓      ↓ 
地獄界 ←→ 餓鬼界 ←→ 畜生界


 ┃  六道界を出る  ┃